機能 join() Perl

は、Perlプログラミング言語を搭機能 join(). この機能を使うこと組み合わせることができ複数の値を文字列になります。

次に例を示します。

▶ Run
#!/usr/bin/perl

my $str = join('<>', 'a', 'b', 'c');
print $str;

プログラムをテキストを表示 a<>b<>c.

引数

my $str1 = join($separator, $value1, $value2);
my $str2 = join($separator, @arr);
my $str3 = join($separator, @arr1, @arr2);

標準使用 join() は、彼女の二つ以上の論争することができます。 最初の値に渡されるその機能は文字列を分割します。 機能 join()の 文字列を返します全ての値から 第一緒に接続され、とてセパレーターが不要になる。 例(プログラム ま a:b:c:d):

▶ Run
#!/usr/bin/perl

print join(':', 'a', 'b', 'c', 'd');

その後は、値のセパレーターには値し その結果、文字列のみからなる第二の値です。 例(プログラムを表示 a):

▶ Run
#!/usr/bin/perl

print join(':', 'a');

の値に分割する文字以上の文字は、空の場合もある 線 ''. ご利用の場合は空文字列としての価値 の機能は連結数値です。 例の結果 プログラム ABC):

▶ Run
#!/usr/bin/perl

print join('', 'A', 'B', 'C');

場の機能 join() は渡しません任意の引数でエラー:

Not enough arguments for join or string at script.pl line 3, near "join()"
Execution of script.pl aborted due to compilation errors.

場合、転送機能 join() 単一の引数を結果 常に空の文字列 ''. 合格 undef としての 引数には、結果は空の文字列が含まれま use warnings, にSTDERR届きますので警告:

Use of uninitialized value in join or string at script.pl line 5.

戻り値

の機能 join() は常に文字列になります。

ご利用の場合でも join() 数字、結果は文字列でない。 書き込んだ場合 join(1, 22, 33)の結果を文字列 '22133'ではなく、数 22133. "という声もありましたが、多くるという事態は想定しにくいといえるまた join() 量を返しま ない文字列になります。 がの場合はPerlの使用が可能で文字列のすべての数学の業務です。 について どのようPerlに変換し文字列番号.

関連する話題

公式文書

ここでは、出力のコマンド perldoc -f join:

       join EXPR,LIST
               Joins the separate strings of LIST into a single string with
               fields separated by the value of EXPR, and returns that new
               string.  Example:

                   $rec = join(':', $login,$passwd,$uid,$gid,$gcos,$home,$shell);

               Beware that unlike "split", "join" doesn't take a pattern as
               its first argument.  Compare "split".

その他の記事