機能 cos() Perl

は、Perlプログラミング言語を搭機能 cos(). この機能の値を返します円周率や三角関数のコサインの引数です。

次に例を示します。

▶ Run
#!/usr/bin/perl

print cos( 3.14159265358979 );

このプログラム表示に -1. コサイン π-1、これは何によって表示されます。

引数

my $value = cos($rad);

引数のPerlの機能 cos() あるいはラジアン.

場の機能 cos() 通の単一の引数の機能が動作します。

まず、任意の引数の仕様が $_. ここでは一例です(プログラムを表示 1):

▶ Run
#!/usr/bin/perl

$_ = 2 * 3.14159265358979;

print cos;

場の機能 cos() パスを一つ以上の引数でエラー:

Too many arguments for cos at script.pl line 3, near "0)"
Execution of script.pl aborted due to compilation errors.

戻り値

機能 cos() で返します。 の範囲を指定できる値は -11.

例戻り値: 0.995004165278026 (この値は、この引数 0.1).

職学位を有する

引数の cos() はラジアン. が必要な場合の計算に余弦度を必要としていることに変換するラジアン. 変換度をラジアンを使式 rad = degree * π/180.

ここではサンプルプログラムを印刷テーブル、ラジアンのコサイン比率:

▶ Run
#!/usr/bin/perl

use utf8;
use strict;
use warnings;
use feature qw(say);

use Math::Trig;

say 'deg      rad  cos(rad)';

for (my $degree = 0; $degree<=360; $degree += 15) {
    my $rad = $degree * pi() / 180;
    say sprintf '%3d  %0.5f  % 0.5f', $degree, $rad, cos($rad);
}

のプログラムの使用が必要とするPerlモジュール Math::Trig. 接続が可能にな機能 pi(), る件数を返却しま π.

このような出力がこのプログラム:

deg      rad  cos(rad)
  0  0.00000   1.00000
 15  0.26180   0.96593
 30  0.52360   0.86603
 45  0.78540   0.70711
 60  1.04720   0.50000
 75  1.30900   0.25882
 90  1.57080   0.00000
105  1.83260  -0.25882
120  2.09440  -0.50000
135  2.35619  -0.70711
150  2.61799  -0.86603
165  2.87979  -0.96593
180  3.14159  -1.00000
195  3.40339  -0.96593
210  3.66519  -0.86603
225  3.92699  -0.70711
240  4.18879  -0.50000
255  4.45059  -0.25882
270  4.71239  -0.00000
285  4.97419   0.25882
300  5.23599   0.50000
315  5.49779   0.70711
330  5.75959   0.86603
345  6.02139   0.96593
360  6.28319   1.00000

関連する話題

公式文書

ここでは、出力のコマンド perldoc -f cos:

       cos EXPR
       cos     Returns the cosine of EXPR (expressed in radians).  If EXPR is
               omitted, takes the cosine of $_.

               For the inverse cosine operation, you may use the
               "Math::Trig::acos()" function, or use this relation:

                   sub acos { atan2( sqrt(1 - $_[0] * $_[0]), $_[0] ) }

その他の記事